作/五味太郎  脚色/柴崎喜彦 演出/早川百合子 美術/若林由美子 
音楽/吉川安志 照明/阿部千賀子
 
 五味太郎さんの絵本で、親しまれている作品「きんぎょがにげた」。どこにいる? あっあんなところに!身近なところに隠れるきんぎょ。みんなで一緒に探しましょう!  
さがすことのたのしさ 演出 早川百合子
きんぎょがにげた!どこへにげた?」きんぎょがいろんな所にかくれんぼ。これがとってもまぎらわしい。だけど、言葉が話せない赤ちゃんだってわかっちゃう。指さして、目まんまるにして、きゃっきゃと笑う声がきこえてきます。もちろん探すのはおかあさんといっしょ。おやこで「きんぎょさがし」です。
 きれいで、わかりやすい色彩の原作。主役のきんぎょが舞台をぴちょぴちょ動き回る姿を想像したら一人でニヤリ。きんぎょ鉢からにげだしたきんぎょは、カーテンの模様にかくれたり、花の中にかくれたりこどもたちの大好きなさがしもの、きっと楽しいことでしょう。
 プークの0.1.2歳児のための人形劇は、神沢利子さん原作「あら どこだ」につぎ2作目となります。「あら どこだ」は、詩集が原作で、豊かな言葉と音楽で織りなす人形劇でした。今回の舞台は二人の役者によるオノマトペ(擬音語)とマイム、最小限のことばと音楽で表現します。音楽は前作同様吉川安志、美術は独特の世界観をもつ若林由美子と組みます。  
 さがすことの楽しさからお芝居の終わりはほのぼのとした『もう、さびしくないね』、をお届けします。



上演時間/30分(休憩なし)

主催をお考えの方へ>>公演要項はこちら

人形劇団プーク
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-3
TEL.03-3370-5128(代表)
  03-3370-3371(制作部直通)
FAX.03-3370-5120
E_mail
puppet@puk.jp

back